【向 雲太郎(むかいくもたろう) ワークショップ】

[終了しました] 向雲太郎 インタラクティブ ワークショップ 2018年3月28日(水) 〜 31日(土) 東京 森下スタジオ

〜ともに遊ぶ、肉体の宇宙。
時代の反逆児として生まれ、前衛的で先鋭的だった舞踏
まだ生まれて60年経っていない、古くて新しい舞踏
これはその面白さ真髄を 対話しからだをうごかして
発見し気付き感じてもらおうというワークショップである

2018年3月28日(水) 〜 31日(土)
28日(水)19:30〜21:30 2時間
29日(木)19:30〜21:30 2時間
30日(金)19:30〜21:30 2時間
31日(土)15:00〜18:00 3時間
✳︎31日(土)トークゲスト:杉山 至(舞台美術家)

内容
✴︎“?”のちから〜まずは疑うことからはじまる
✴︎アタマとカラダをからっぽにする~アタマの力を抜き、カラダの力も抜き解きほぐす
✴︎からっぽな皮袋と柔らかい身体~身体というのは、からっぽな皮袋である その皮袋の柔らかさと重さを感じながらうごく
✴︎感覚と触覚と~身体の外側の触覚に耳を澄ます 身体の内側の感覚に意識を向け探検する
✴︎重心と軸~普段意識する事の無いからだの重心を感じ、からだの軸を感じてうごいてみましょう
✴︎至高の瞬間を生きる〜二度とない一瞬を丁寧にゆっくりとうごく
✴︎嘘がないうごきとは~何故うごくのか?うごきの動機を考えます
✴︎うごくのではなくうごかされる〜うごくのではなく、うごかされるのだという意識の入れ換えをする
✴︎“ / ”(スラッシュ)間の感覚〜空間のあいだ 時間のあいだ さまざまな“間〜あいだ”を感じる
✴︎目に見えないものによって皮袋をおどらせる
 ~さまざまな外的要素によって皮袋をおどらせたり、おどらされたりしてみましょう
✴︎器にいろいろなものを容れる~森羅万象さまざまなイメージを器としての身体に容れておどらせる
✴︎未分化な身振り・手振りの世界への旅〜創作へ

料金:一般1回 2500円 一般4回通し 8000円  ✴︎定員15名程度
   学生1回 2000円 学生4回通し 6000円  ✴︎経験不問
   ✴︎最終日31日(土)のみ観覧出来ます 観覧料金:1000円

場所:森下スタジオSスタジオ 東京都江東区森下3-5-6
✴︎地下鉄都営新宿線、都営大江戸線「森下駅」A6出口より徒歩10分

ファシリテーター:向 雲太郎 音楽:井上 裕二 a.k.a Dill
お申込み・お問合せ:デュ社 tel;090-2639-8998(木谷)
e-mail:duex.shrine@gmail.com http://www.duexshrine.com
主催:デュ社  協力:(公)セゾン文化財団 / 東 學 / 柿嵜 清和

ワークショップ経歴

1998年より
2012年まで
大駱駝艦無尽塾にて講師を務める。
2006年05月大駱駝艦附属舞踏学校無尽塾塾長 全16回
08月夏季合宿塾長
2008年10月舞踏ワークショップ 於:ミシガン州立大学
01月無尽塾塾長 全16回
2010年04月無尽塾塾長 全16回
2011年07月無尽塾塾長 全16回
09月舞踏ワークショップ 於:大阪 全2回
2012年02月舞踏ワークショップ 於:ニューヨーク・CAVE
02月舞踏ワークショップ 於:ニューヨーク・ジュリアード学院
02月舞踏ワークショップ 於:ボストン・マサチューセッツ工科大学
2013年01月舞踏ワークショップ 於:Baby-Q studio 全4回
05月ワークショップ 於:森下スタジオ 全4回
12月子供ワークショップ 於:西巣鴨幼稚園・年少、年長クラス
2014年02月ワークショップ 於:西東京市 全7回
07月舞踏WS・作品発表 於:メキシコ・ミチュアカン芸術センター
08月舞踏の授業 於:京都造形芸術大学・堂本教子クラス
2015年03月舞踏?ワークショップ 全4回 :森下スタジオ
03月子供と親のためのぶとう?ワークショップ 全2回 於:森下スタジオ
10月〜12月ワークショップ・発表会 於:石神井特別支援学校
12月舞踏?ワークショップ 於:両国BEAR
2016年04月南米舞踏フェスティバル、WS・作品発表 於:メキシコシティー
2016年11月”舞踏?”ワークショップ~舞踏とは何か 東洋大学国際哲学研究センター
2017年11月
~2018年1月
光の丘X向雲太郎 そのままの身体と向き合う(ワークショップ)
当日の様子(PDF:1.6MB)